多業種で活躍!フォークリフトの資格が活かせる仕事

  • -

多業種で活躍!フォークリフトの資格が活かせる仕事

製材所や木材関連の業務

建築材料における合板や構造部材をはじめ、フローリングや壁パネルなどの製品は工場において生産されるとすぐに出荷することが一般的であり、梱包した製品は綺麗に集積することが必要であり、その際にフォークリフトが活躍することになります。その他にも、工場の廃材を集積する際にもフォークリフトを用いられていますので、工場ではなくてはならない存在です。製品を綺麗に集積できるレベルの技術が求められますので、高い運転技能を持っているかどうかが鍵となるでしょう。

配達や運送関連の物流業務

運送会社や物流会社においては、物を指定の送り先に運ぶことが仕事になりますよね。荷物の配送前には、ある程度配送先の地域別に仕分けする作業が必要となり、フォークリフトによる仕分け作業が効率的に行われています。中には指定日まで保管しておく荷物もありますので、一時的に保管しておくための多段式ストレージに入れておく必要もあるのです。多段式のストレージではフォークリフトによる作業が必須になっており、物流関連の施設ではフォークリフトの資格者が活躍できる業務が充実していますよ。

空港における貨物業務

空港は人が移動するための交通機関の役割だけでなく、様々な荷物を空輸するための物流施設の一部でもあります。船のコンテナや鉄道のコンテナなどと同様に貨物を空輸する際には、フォークリフトでの積み込み作業や仕分け作業が必要になってきますので、運転資格者の業務が重要な仕事となります。空輸する荷物には精密機器や重要な内容物が入っている場合も多いので、積み込みや仕分け作業には注意深く操作できる高い運転技術が必要となりますよ。

荷役自動車の一種で、全面に荷物を運ぶために使われる2本のつめがあるものをフォークリフトと言います。つめは上下に動かせます。