あなたも危ないかも!?スマホのプライバシーを守る3つの方法

  • -

あなたも危ないかも!?スマホのプライバシーを守る3つの方法

画面に覗き見防止シートを貼る

スマートフォンは、見て分かる通り全面が画面となっており、従来のガラケーと比べて、覗き見がしやすくなっています。電車や人ごみの中でメールを送るだけでも、誰かに見られている可能性があることは否定できません。特に、最新の機器はどんどん画面が大きく変化しており、画面の明るさも徐々に増し、非常に操作しやすい作りとなっています。それは逆に、覗き見がしやすくなってしまったともいえます。覗き見防止シートを貼っておけばそのような心配なく、安心してスマートフォンを使用することができます。

知らないWi-Fiは使わないようにする

通信量に制限を設けている場合、通信量をオーバーさせないため、多くの人はWi-Fiスポットを利用しています。しかし、時にWi-Fiもプライバシーを侵害するきっかけとなってしまうことを、覚えておく必要があります。少し技術を持っている人ならWi-Fiに繋がっているスマートフォンの、あらゆる情報を覗いてしまうことは簡単です。アルバムやメモなどの個人情報が覗き見られるだけでなく、スマートフォンを乗っ取られてしまう危険もあります。

信用できるアプリだけを取り込む

スマートフォンには、無料のアプリが多く存在します。これらは、時に個人で制作され、審査を通った上で公表されていますが、時にはそれらを誤って通り抜けてしまった、危険なアプリも存在します。そのようなアプリを取り込んでしまうと、最悪スマートフォン自体が動かなくなってしまったり、乗っ取られて勝手にメールが送られていたりする場合があるのです。それを防ぐために、許可する情報などは慎重に選び、ダウンロード時には、レビューを必ず確認するようにしましょう。

会社の情報や、個人情報のことを機密文書といい、これが社外に出てしまっては大変なのできちんとした手段で破棄する必要があります。