トイレ詰まりを解消する3つの方法について

  • -

トイレ詰まりを解消する3つの方法について

トイレが詰まった。そんな時は慌てずに対処

トイレを使っていると、トイレットペーパー等が詰まってしまって、水を流すと流れずに溢れてしまう事もあります。そして、その時には慌てずに次のような対処を行うとその詰まりを解決することが出来るでしょう。方法は3つあり、1つ目は「何もしないで待つ」という事です。特にトイレットペーパーなどの場合は、水に溶ける素材となっていますので、そのまま暫く放置すれば自然に溶けて流れるようになることも多いです。なので、まずは数十分から一時間程度待って、自然に流れないか見てみましょう。

市販のつまり解消グッズを使って解決する

2つ目の解決手段としては、市販のトイレの詰まりを解消するラバーカップというグッズを使って解決する方法です。箒の先端にゴムのカップのようなものが取り付けられている、トイレ詰まりの時には昔から使われてきたグッズです。もし、暫く待っても一向に詰まりが解消しないようならば、そのラバーカップを用いて強制的に詰まりを解決してみましょう。カップをトイレの水が流れる穴に覆いかぶさるようにあて、ズッポズッポと押したり引いたりを繰り返すとその詰まりが解消します。

ラバーカップもダメ。そんな時の最終手段

ただ、詰まりの中にはそれらの方法を用いても解消しないものもあります。トイレットペーパーではなく、タオルや手ぬぐい等の布製品を流してしまったり、水に流れない物を流してしまった時です。その場合は、どんなに待ってもラバーカップを使っても、詰まりは直らないでしょう。もし、そうなってしまったらどうすれば良いかというと、最終手段として「トイレ詰まりの解消業者」を利用する方法があります。3つ目の方法として水道工事業者や便利屋等、現在は有料でそのような詰まりを解決してくれるプロに依頼をすることも出来ます。以上のような方法で、詰まったトイレを直して行くと良いですね。

トイレ詰まりは異物の混入だけではなく、排泄物やトイレットペーパーを大量に流すことでも発生します。少量ずつこまめに流すことが配管の詰まりを未然に防ぐための心得です。